2019年08月27日

ヒッタイト帝国ってあるの?

今日、天は赤い河のほとりの宝塚を観劇した方から
カイルとユーリのいるヒッタイト帝国は歴史上、実在したのか
たずねられました。

あります! ありますよ!

ヒッタイト、実在しますよ( ̄▽ ̄)Vピース!

カイルというファーストネームではないけど、ムルシリ2世(真風カイル)は実在。
さすがに現代からタイムスリップしてきたユーリ(まどかちゃん)はいませんけど、
芹香ラムセスと桜木みなとザナンザは実在。
あ、ここで宝塚×天河バージョンで整理してみましょう!
イメージに宝塚配役の方のお名前も同時に載せますね!

【実在】
真風カイル
芹香ラムセス
桜木みなとザナンザ
黒太子 愛月ひかる
ネフェルティティ 澄輝 さやと
ホレムヘブ 朝央 れん
シュッピルリウマ1世 寿 つかさ

【中間】
・ナキアという名前のタワナアンナはいないけれど、
ムルシリ2世(真風カイル)は、バビロニア出身の王妃であるタワナアンナに
苦しめられていたという記述あります。
・ユーリはもちろんいないけど、ムリシリ2世の二代後のハットゥシリ3世のプドゥヘパという妃が
タワナアンナの称号を持ち、国内政治、王室管理だけでなく、
外交交渉にも重要な役割を果たしていたという記述があります。
ユーリのモデルかもしれませんね(^-^)。
・カッシュ和希そらは実在しませんが、同時期に「カッシュ王朝」という王朝があります。
ヒッタイトのムリシリ1世に滅ぼされたそうです。
・ミッタンナムワ留依蒔世が真風カイルに仕えていたかどうかはわかりませんが、
『ミッタンナムワ』という高官がヒッタイトにいました。
・イル=バーニ美月 悠は真風カイルの乳兄弟ではないですが、
ヒッタイトに外国人で『イル=バーニ』というアッシリアの商人がいました。

***
随分昔にまとめたヒッタイトの歴史があります。
15年以上前にまとめたページなので、新たな発見とかあって違っている部分があったらごめんなさい。
その場合は、ねねに優しく教えてください♪
https://www.nenesworld.com/ten/toruko/hittaito.htm

それでは、また(^.^)/~~~

立ち読み無料♪


posted by ねね at 21:45| Comment(0) | 天河&トルコ関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。