2016年11月03日

トルコ&ヒッタイト応援してるよ〜

Yahoo!のTOPページにこういう記事が出ると、
トルコ&ヒッタイトを応援しているねねとしては「おお!(^O^)」と思ってしまう。
三笠宮さま トルコでも追悼

動画で出てきた大村幸弘先生も、中近東文化センターのセミナーで
何度かおみかけしたことがあります。当時、天河にはまっていたので、
大村先生が書かれた「鉄を生み出した帝国ーヒッタイトの発掘」喜んで読んでましたね〜。
動画の中で大村先生も言ってたけど、ヒッタイト史ってあまりにマイナーで
興味を持つ人があまりいなんですよね。本や資料も少なめ。
なのでこのブログ見てる方で、少しでも「ヒッタイト」に興味持ってくださると嬉しいです!
「ヒッタイトってどんな国なのさ?」と不思議に思いましたら、
過去に私がマニアックにまとめたページがありますので、こちらをどうぞ。

ヒッタイトの歴史

ヒッタイトは資料が少ないため、今までに何回か論文を書く学生さんに
「参考HPとしてURLを載せてもいいですか?と」聞かれ、その都度お断りをしています。
参考文献があるので参考文献を参考にしてと……。
なので結構マニアックに書いています(笑)。

それではまた(^_^)/~
これからも色々頑張って書きます!


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ねね at 16:50| Comment(0) | 天河&トルコ関連

2016年10月30日

オリエントの宮様

10月27日、三笠宮崇仁殿下が薨去されたというニュース。
私にとって三笠宮様は親近感というか、一番知っている皇族の方です。
10数年前なのですが、中近東文化センターのセミナーに出席した時に、
セミナーの始まりのご挨拶をされていました。
一番前の席をぶんどっていたので、ほぼ目の前、1、2メートル先に三笠宮様がいらっしゃいました。
80代後半(当時)とは思えない、しっかりとした話し方が印象的でした。
オリエントの宮様と言われるように、東京・三鷹にある「中近東文化センター」を設立されました。
館内には三笠宮記念図書館(予約制)もあります。
トルコ中部のカマンカレホユックという遺跡に、アナトリア考古学研究所も設立されました。
研究所の前には三笠宮様の名前の付いた通りもあるそうです。
(さすがに行ったことありません)

mikasast.jpg

古代オリエントを舞台にした「天は赤い河のほとり」の影響で、
中近東文化センターでヒッタイト語を半年間習っていました。
(ヒッタイト語講座レポートはコチラ
三笠宮様のお名前は本当に頻繁にお見かけして、日本のオリエント史に欠かせないお方です。
ご逝去を聞いた時、本当に驚き、残念だと思いました。

2003年が「日本におけるトルコ年」だったのですが、あるNHKの特番で
三笠宮様がオリエントについて、ずーーーっと語っている場面があったんです。
その時、
「オリエントに興味を持つ女の子が多い」
のようなことを仰っていて、
「それは天河のせいだよ〜(^O^)!」と画面に向かって興奮状態で言っていたのを覚えています。
カマンカレホユックの遺跡にも行かれていて、映像はたくさんあると思うので、
三笠宮様ダイジェスト番組とか放映しないんですかね。絶対に見ますよ、私。
トルコに三笠宮様のお名前がついた通りがあるって知ったら、みんなビックリすると思います。
私は昭和生まれですが、戦争は知らない世代なので、昭和から平成の100年生きてこられた
人生ってすごいと思うんです。そういう面も含めてダイジェスト番組あるといいなぁ〜と思います。
私が知っているのは、オリエントの宮様の一面かもしれませんが、
本当にご逝去残念です。心よりご冥福をお祈り申し上げます。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by ねね at 16:14| Comment(0) | 天河&トルコ関連

2016年10月21日

来週の更新♪

赤髪1本。君の名は2本更新しました。
平日休みが二日あったので書き溜めしておきました(笑)。

今、赤髪2本、君の名は1本考えてます。赤髪のほうのタイトルは決めていて、
「涼しげな目元(ダークなイザ白)」と「天は赤い髪のほとり〜ナキアのその後」です。
天は〜、私が昔メインでやっていた「天は赤い河のほとり」と赤髪のミックスパロディです。
短編の予定ですが、白雪が古代ヒッタイトにタイムスリップします。

天は赤い河のほとりを知らない方はこちら→Wikipedia

昔、自分で描いた作品紹介もあった(笑)→作品紹介


↑私の一番好きなコミックスの表紙。サイン入りのパスネット(古いな・笑)も持ってます。
天河ビンゴ4位の商品でした。ねね家の家宝です。

↑おおっ!どれだけ昔、天河でオタクだったのかがバレてしまう!(゚Д゚;)

君の名は。は「瀧の家〜三葉」の続きの話の予定です。
来週はあまり休みがないので3本は更新できないと思いますが、
何かしら更新すると思いますので、またきてね〜(^_^)/~

にほんブログ村 漫画ブログ 同人・同人漫画(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by ねね at 21:14| Comment(0) | 天河&トルコ関連